プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

ジェノヴァを愛するイタリア料理人です。現地のお店にはいると日本のイタリアンで作る料理とずいぶん違いますね。イタリア料理を名乗ってるからにはできるだけ現地に近いお料理を提供したいですね。
高級食材など使わなくても本格的なイタリア料理はたくさんありますから。
手打ちパスタ、パン、焼き菓子など伝統的な家庭の味を手作りしていきたいです。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

素材/食材 Feed

2013年4月29日 (月)

多摩区西生田産のタケノコ

今年も地元の裏山で採れたタケノコメニューを始めました。

毎年地主さんからいただくのですが兎に角大きい!皮つきの採れたては子供くらいの大きさで、もはやタケノコではなく竹では?と思うようなものがいっぱいとどきます。

掃除して茹でるだけでも半日がかりです。採れたてなだけに見た目以上に柔らかく新鮮です。

2012年2月 5日 (日)

Sbrisolona スブリゾロナ ポレンタ粉(トウモロコシ粉)のお菓子です

北イタリアではポレンタと呼ばれるトウモロコシ粉がよく食べられています。山間部では煮込んだお肉の付け合せとしてドロドロの熱々のポレンタが定番。
冷えて固まった残り物はグリルで焼いて焼きポレンタとしていただきます。
お菓子にも使われザレッティとともによく知られたお菓子がスブリゾロナです。
トウモロコシ粉のジャリジャリした食感と普通の焼き菓子よりほろほろ崩れるような感じが特色です。
当店では食後のカッフェのお供にお出しすることも・・。
毎日焼くわけではないのでラッキーな方にはあたるかもしれません。

2012年1月27日 (金)

コルツェッティ スタンパーティ

私の好きなパスタです。見てのとおりまん丸い形をしています。リグーリア州、ジェノヴァの伝統的なパスタです。これ専用の木型がありますが、意外に高価で現地でも最近はあまり作られてないようです。
地元の人が言うにはオリーブの木でできたものは高級で、これで作ったパスタはオリーブの香りがするとか・・。10年程前の話ですが、当時オリーブ製のが50ユーロ、安いのが30ユーロ位でした。実際使用してみると、オリーブ製で作ったパスタはいい香りがしました!さすがに何年も使用していると香りも無くなってしまいましたが・・。
昔は家紋などのデザインが彫られていたそうです。(ハンコのように押してパスタに模様を付けます)ちなみにうちのは蝶、魚の模様が入ります。
クルミのソースやバジルのソース、トマトソースなどで食べることが多いようですね。

ソル レヴァンテ のサービス一覧

ソル レヴァンテ