プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

ジェノヴァを愛するイタリア料理人です。現地のお店にはいると日本のイタリアンで作る料理とずいぶん違いますね。イタリア料理を名乗ってるからにはできるだけ現地に近いお料理を提供したいですね。
高級食材など使わなくても本格的なイタリア料理はたくさんありますから。
手打ちパスタ、パン、焼き菓子など伝統的な家庭の味を手作りしていきたいです。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メイン | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

Gnocchi di Patate ニョッキ


ニョッキは日本でももうおなじみのイタリアンですね。一般的にはジャガイモで作ったお団子状のパスタをイメージしますが、現地では小麦粉やカボチャ、リコッタチーズからパン!!で作ったものまでさまざまなバリエーションがあります。ざっくり言うとお団子状のパスタはみんなニョッキで、ショートパスタもそのように分類されるものが多々あります。

当店ももちろん、ニョッキを手作りしていますが、一番の人気メニューがニョッキのゴルゴンゾーラソース。淡白なジャガイモのニョッキに癖のある青かびチーズが合うのでしょうね。
カボチャのニョッキなど素材の味がしっかりあるものはバターソース、パルミッジャーノチーズなどシンプルな味付けが多いようです。

2012年1月27日 (金)

コルツェッティ スタンパーティ

私の好きなパスタです。見てのとおりまん丸い形をしています。リグーリア州、ジェノヴァの伝統的なパスタです。これ専用の木型がありますが、意外に高価で現地でも最近はあまり作られてないようです。
地元の人が言うにはオリーブの木でできたものは高級で、これで作ったパスタはオリーブの香りがするとか・・。10年程前の話ですが、当時オリーブ製のが50ユーロ、安いのが30ユーロ位でした。実際使用してみると、オリーブ製で作ったパスタはいい香りがしました!さすがに何年も使用していると香りも無くなってしまいましたが・・。
昔は家紋などのデザインが彫られていたそうです。(ハンコのように押してパスタに模様を付けます)ちなみにうちのは蝶、魚の模様が入ります。
クルミのソースやバジルのソース、トマトソースなどで食べることが多いようですね。

2012年1月26日 (木)

Vaci di Dama バーチ・ディ・ダーマ

ピエモンテ州、トリノの有名なお菓子です。暇な夜などに作っています。
名前はイタリア語で貴婦人のキスという意味で、アマレッティと呼ばれる焼き菓子が2つチョコでくっついている姿がキスになったようですね。ちなみにジェノヴァのアラッシオという町ではバーチ・ディ・アラッシオという形の似たお菓子があります。
フランスのマカロンの起源ともいわれます。
とっても簡単で素朴なお菓子でお家でも簡単に作れます。

薄力粉、粉状アーモンド、バター、砂糖
全て同量、この四つの材料を良く混ぜます。あとは手で丸くこねて整型し、オーブンで8~9分焼くとアマレッティの出来上がり。
溶かしたチョコであわせたら完成です。
アマレットはバニラ、アマレットリキュールなど入れたりのバリエーションがあります。好みでどうぞ挑戦してみてくださいね!

ソル レヴァンテ のサービス一覧

ソル レヴァンテ